スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







為替レートの変化を常に意識する理由


為替レートが変更されることによって外貨預金の場合は当然のことながら換金時に大きな影響を及ぼし
ますので、為替レートの動きに対して無視することはできません。為替レートの変動に大きな影響を
及ぼすのが金利の変動とされているくらい実際の為替市場では大きな影響を及ぼします。


ですので、今回はこうした為替レートの変動の仕組みについて簡単ではございますが、解説させて頂き
たいと思います。例えばAという国の金利が上昇過程にあると過程します。


その利益をえるために、低い金利の国からマネーが必然的に流入します。そうすることにより、必然的に
金利の高い国の通貨が買われることとなり、その国の通貨は高くなるわけです。


反対に金利が下がってしまいますと他の国にマネーが流出してしまいますので、当然のことながらその
国の通貨は売られます。売られることによってその国の通貨は安くなるわけです。


それでは金利が高い国の通貨が有利なのではないかと思うかもしれません。しかし、決してそうではあり
ません。実際に南アフリカランドや、トルコリラのようなマイナー通貨は金利が高いです。


しかし、インフレ率や失業率は慢性的に高いうえに、テロや戦争が起こると為替レートに大きな影響をおよ
ぼします。これでは金利がいくら高くても、為替差益が一気に吹き飛んでしまいます。ですので、実際に
金利はそれほど高くなくても信用度の高い国に資金が集まる傾向にあります。







スポンサーサイト

テーマ : 外貨FX
ジャンル : ファイナンス

tag : 為替レート

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。