スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







手持ちの外貨で外貨預金できるのか?


基本的に国内の銀行で外貨預金する場合には日本円を銀行に持っていき、それを米ドルなどの外貨
に交換し、これらを預ける預金となってますので、実際に円を外貨に交換する際には為替手数料が
かかります。米ドルの場合は、1ドルにつき1円というのが一般的です。


また、仮に米ドルキャッシュを持っている場合、それをそのまま預金することも可能となっております。
しかし、こうした場合には、外貨受け取り手数料が必要とされます。


気になる手数料についてですが、取引される銀行によっても異なりますが、1ドルにつき2円と設定して
いるところが多いようです。金額的に大きくないのであれば使ってしまった方が良いでしょう。


つまり、この場合は円をもっていくよりも余計に多くの手数料がかかることになりますので基本的には
できるのですが、上述したとおり、けっして得策とはいえません。


そして、外資系の銀行では一部手数料が無料のところもあるようです。ですので、シティバンクなどの
外資系銀行に口座を開設しておくのもコストを抑えるための一つの手です。


実際に口座を開設することによって世界中で利用できるデビットカードや、クレジットカードは海外旅行
で大変重宝します。現地通貨で入出金が出来るのも非常に便利です。








スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

tag : 外貨預金 デビッドカード クレジットカード

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。