スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FXにはない外貨預金のメリットについて


よく、外貨預金の金利とFXのスワップポイントと同じようなものと考えられている方を見受けます。
各種手数料が圧倒的にFXの方が割安に設定されているので、FXの方が得と考えています。



しかし、外貨預金の金利は金利そのものが適用されるのに対して、FXのスワップポイントの場合
はあくまでも取引される通貨国同士の金利差です。



例えば、豪ドルが2%で円が0.25%なのであるとするならば、2%-0.25%=1.75%が
実際に適用されるスワップポイントとなるわけです。



ですので、長期で運用する場合はFXの場合は色々と問題が生じることになるわけです。主な理由
としては、仮に金利が高い通貨を取引したとしていも、金利差がなければスワップポイントの旨み
は減ってしまうからです。一方、外貨預金の場合は金利そのものが適用されます。



こうした面が、外貨預金がFXにはない大きなメリットであり、魅力となっています。ですので、もし、
FXで長期でポジションを建てるのであれば、外貨預金の方が良いかと思います。








テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

tag : 外貨預金 FX 通貨 金利 スワップポイント

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。