スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨定期預金の満期は短めに設定する


これまで外貨預金は長期で運用すれば為替リスクが軽減できるとされていましたが、ここにきてこうした
定説が今回の米国に端を発した歴史的レベルの金融危機によって覆されようとしています。


3年前までは米ドルの金利は5%台で1ドル=120円台で推移していました。その後、サブプライム問題
により、欧米のクレジット市場が崩壊することとなり、金融不安は広がる一方です。


このため現在では米ドルの金利は0.25%で1ドル=90円で推移しています。今後は過剰流動性の影響
からインフレ化が加速してドル安・円高がさらに進む可能性も否定できません。


将来的なことはだれんも分かりませんので、意味もなく長期で運用するのは危険です。ですので外貨定期
預金の場合は満期が最大で3年のところが圧倒的に多いのですが、期間をできるだけ短くすべきです。


大きく変動するときに速やかに解約できるように期間は1ヶ月に設定し、問題がなければ繰越すようにすれ
ば大きく為替が変動するような場面でも避けることができます。


そして、為替手数料が割安なところを選ぶ必要があります。個人的には住信SBIネット銀行のようなネット
バンクがオススメです。大手都市銀行は手数料が高すぎますのでオススメできません。







テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

tag : 外貨定期預金 満期

コメントの投稿

Secre

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。