スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







為替レートが変動する仕組について

基本的に為替レートは異なる2国間のファンダメンタルズによって決ま
るといってもよいほど大きく影響されます。ちなみにファンダメンタルズ
とは、その国の経済基盤のことをいいます。



そして、実際に為替レートに大きな影響を与えるものとして景気、物価、
金利があげられ、変動するたびに大きく動きます。



景気が良い国には投資金が集まり、株価の上昇期待が高まり、消費
が活発になる期待感から工場設立などの直接投資も加速します。



当然のことながら、その国に投資するためには、その国の通貨が必要
になるため、通貨高が進むというわけです。



そして金利の影響も大きいものがあります。例えば2国間の金利差が
拡大することで、より高い金利の国の通貨が買われるという構図です。



金利の高い通貨で運用し、個人や機関投資家の投資マネー、ヘッジ
ファンドなどの投機マネー、投機マネージャーが入ってくるのです。



そして物価についてですが、物価が上昇すれば同じ金額でものを買
おうとしても、買える物の数が減りますので必然的に通貨の購買力
が低下した通貨は売られやすくなります。



また、為替相場の方向性を左右するものとして世界各国の通貨政策
がございますが、とりわけ米国・欧州・日本などの通貨政策の変化は
影響度が大きいので注視する必要がございます。







テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

tag : ヘッジファンド

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。