スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨預金の税金と確定申告の仕組み

外貨預金の魅力は国内の金融機関に預けるよりも割高な金利が大きな魅力とされて
いますが、残念ながらここにきて金融不安による世界的に景気が低迷しているため、
主要国の多くが量的緩和や追加利下げの実施を余儀なくされています。



イングランド銀行欧州中央銀行も揃って追加利下げを行いました。ですので、今後は
外貨預金などの外貨投資での運用に大きく影響しそうです。



しかし、そうはいっても外貨預金である程度の利益が出た場合には確定申告をして税金
を収めなければなりません。ですので、今回は外貨預金の税金と確定申告の仕組みに
ついて誠に簡単ではございますが解説させていただきたいと思います。



基本的に大手都市銀行で外貨預金を行いますと手数料が割高です。ですので、ネット
バンクでの外貨預金をお勧めしているのですが、人によっては大手都市銀行でないと
安心して大切なお金をあずけることができないという方もいると思います。



基本的に大手都市銀行の両替手数料は米ドルで平均して片道=1円です。外貨預金
は高い金利以外にも、満期時に申し込んだ時よりも為替相場が2円以上円安になれば
金利以外にも為替差益が手に入る可能性がございます。



もし仮に円安になり、為替差益と利子の両方を手に入れた場合にかかる税金ですが、
まず利子に対しては国内の預金と同様に一律20%が源泉徴収されます。10ドルの
利子に対しては国内の預金と同様に一律20%が源泉徴収されます。



10ドルの利子がつけば2ドルは税金として取られる形になりますので、実際手にする
ことができるのは8ドルですので税金もしっかり考慮する必要があります。



一方の為替差益ですが、こちらは所得税法上雑所得に当たり確定申告が必要です。
年収2000万円以下の人で給与所得以外に雑所得がなければ年間20万円までなら
申告の義務がないため税金はかかりません。



逆に為替が円高になり、為替差損を被ったときは、他の雑所得がある場合、これと相殺
する形で税金を少なくすることも可能です。







テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

tag : イングランド銀行 欧州中央銀行

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。