スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







自分の資産は自分しか守れません


今現在、日本の借金は毎年のように拡大し続けているわけですが、
その額は800兆円~1200兆円に達しているといわれています。



財務省から発表される数字と、アナリストが分析して算出した数字
とは大きく隔たりがあるわけですが、こうした数値から国民一人当
たりにすると、600万円以上で、毎年5万円以上増えています。



景気回復しているとはいえ、経済成長は低空飛行で伸びてはいる
ものの、この借金は一向に減るきざしが全く見えません。



日本の税収はおよそ80兆円前後といわれておりますが、それでは
公務員の給与の支払ってしまうとほとんど残らないそうです。


ですので、毎年、税収とほぼ同額の国債を発行しています。


もっとも、税収増により国債の新規発行額は減少傾向にあるので
すが、歳入より歳出の多い実体に変化はありません。



そして、今現在約200兆円あるといわれている地方の長期債務を
加えると、ゆうに1000兆円を超えてしまっているのです。



こうしたことから、今後より自分の資産は自分で守るといった動き
が活発化することが予想されます。



強引ですが、できるだけ相関性の低い金融商品でリスクを分散す
る形で資産運用・資産防衛をしなければならないと思います。



長期での外貨預金はそういった意味でも、投資対象の一つとして、
検討されることをおすすめします。







テーマ : 外国為替取引
ジャンル : ファイナンス

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。