スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨定期預金で為替リスクを避ける


本当に、今年は色々な意味で世界的に激動の一年となりました。来年以降も、今年以上に
米国を中心にサブプライム問題に悩まされる場面が見受けられることになると思います。



米国経済が衰退することにより、輸出によって成り立っている日本経済は、大きな影響を
受けることになるかもしれません。しかし、今のところは中国をはじめとしたBRICs諸国を
はじめとした新興国市場が堅調に成長していることから好調に推移しています。



しかし、来年以降、新興国需要が高まることにより世界的なインフレ化から、バブル」を組成
してしまうこともありえます。今、世界経済は間違いなく一つになっていることから来年以降
の経済を日本経済だけを考えるわけにはいきません。



そんな中、本日の日経新聞の記事で日本の名目GDPの低下を懸念する記事が掲載されて
おりました。残念ながら、かつては、2位に位置していた華々しい時代はあっという間に過ぎ
てしまい、今では何と18位まで転落しております。



せっかく国をあげて改革に着手し、それなりの効果がでてきたとこるで今までの日本に逆戻
りしております。金融商品への投資もかなり規制が新たに設けられることによって、多くの
金融機関が苦しい展開をしいられております。



こうしたことが、今現在の日本株やに色濃く影響してます。これまでは長期運用であれ
複利が得られるので外貨預金をお勧めしていましたが、こう変動が激しい状態では短期
外貨定期預金の方が為替リスクを小回りよく避けることができると思います。







テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : 外貨定期預金

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。