スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨預金の為替リスクを抑える方法

外貨預金株式投資のような大きなリスクはないとされていますが、リスクぜろというわけには
いきません。外貨預金は外貨商品の一つですから、いくら外貨預金が安全度の高い金融商品
といっても、為替変動リスクを避けることができません。



しかし、株のように最悪の場合は紙くずになってしまうといったことはないので、こうした点を考慮
すれば非常にリスクの低い商品と考えられます。



また、株の場合は長期にわたる下落トレンドに入ると、一時的に急落し、あっという間に半分程度
の水準にまで株価を押し下げる銘柄も少なくありません。



しかし、外貨預金で取り扱いが可能となっている通貨の場合は、そこまで短期間で大きく下げる
通貨は一部に限定されています。取引量の大きい米ドルやユーロが1週間程度の間に30%以上
暴落するといったことはまずありえません。



そうなりますと、必然的に各国の貿易に大きな障害を生むことになってしまいますので、緊急事態
として、主要国同士が何らかの対策を打ち出します。



先に貿易についてふれましたが、為替の動きを決める大きな要因の一つに貿易、それも貿易黒字
が大きな影響を及ぼします。貿易黒字を出している国というのは、世界中から信用が高いので、
必然的にその国の通貨は買われることになります。



これまで、日米の貿易が不均衡な状態が何年にも渡って続いたことから、過去には極端に円高
進む場面が何度も見られました。ですので、為替の動きを予測する上で主要国貿易収支
非常に重要な指標になりますので、必ずチェックされることをオススメします。



もし、仕事で忙しく、面倒に感じるのであれば、せめて外貨預金している国の通貨と、日本の貿易
収支だけでも、しっかりと確認してください。







テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

tag : 外貨預金 貿易収支

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。