スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







FOMC、0.50%以上の利下へ期待高まる


テレビニュースで大手仏銀の巨額損失が報道されていた
のをみて驚いたのですが、たった一人のトレーダーによって
世界中の金融市場が大パニックに陥りました。



先週は、突如として世界同時株安が発生したわけですが、
これは大手仏銀トレーダーによる空前の巨額損失の清算し
たことによって起こった可能性があるのだそうです。



そして、不幸にもFRBは連休明けに急遽FOMCを開催し、一気
に0.75%もの大幅利下げを決定しました。



今現在市場ではFRBは、今回の世界同時株安となった要因が
大手仏銀トレーダーによる巨額損失の清算にあるという事実を
知らずに行なったのではないかと疑問が浮上しております。



もし、FRBが米国のリセッション懸念によって世界同時株安が
発生したと認識し、パニック的な行動にでてしまったのであれ
ば、取り返しのつかないことをしてしまったと思います。


一度利下げしたものを戻すことはできません。


市場では今現在、月末のFOMCでも0.50%以上の利下げが
すでに織り込まれているので、逆に0.25%程度の利下げに
とどまれば市場は再び混乱に陥る可能性が十分あります。


パニックがパニックを呼ぶ展開とならないことを願います。




応援クリック何卒宜しくお願いします。

FC2 Blog ランキングへ

人気blogランキングへ




※外貨預金は自己責任でお願いします。
 
サイト内の記事の誤字脱字、内容の間違いを含め、
一切の責任を負いませんので予めご了承下さい。

外貨預金が分かる資産運用入門トップへ







テーマ : ファイナンス
ジャンル : ファイナンス

tag : テレビ ニュース

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。