スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







外貨預金とFXのメリット・デメリット


将来に備えて資産運用を本格的に行うことを検討されている方
の中には、実際に外貨預金とFX取引のどちらが良いか迷われ
ている方が少なくありません。



それぞれ特性がありますので、一概にはいえませんが、長期
での運用であれば断然外貨預金をおススメできます。



こうしたことから、半年や1年程度では外貨預金の力を発揮する
ことは少々難しいです。その理由として外貨預金の場合は両替
するさいに掛かる手数料が高いのです。



両替とは、ようするに、例えば米ドル建てで外貨預金をするので
あれば、日本円を米ドルに両替します。



そして、1米ドルを両替するのに多くの金融機関では1円掛かり
ます。分りやすいように、今現在1ドル=100円と仮定しますと、
1万ドル外貨預金するには100万円必要です。



また、実際に100万円を1万ドルに両替すると1万円両替に対す
る手数料が取られてしまいます。



そして、満期を迎えて金利がついたので日本円に両替する必要
があるわあけですが、この時も両替手数料が同じように取られ
ますので全部で2万円かかります。



事実、2万円というと、2%となので、2%以上の利回りがないと
損をすることになるので注意が必要です。



せっかく高い利回りが得られても、大きく食われてしまいますの
で、大きな福利をえるためにも長期運用が外貨預金には一番
合っているといえると思います。



一方、FXの場合は上述した手数料が数銭程度なので、一日に
何回も売り買いしてもたかが知れています。ですので、短期で
の投資はFX取引が有効とされているわけです。







テーマ : 外貨FX
ジャンル : ファイナンス

tag : 外貨預金 FX

さらに詳しく調べる


 検索例  
外貨預金 銀行 手数料などと入力
メニュー

カテゴリー

お問い合わせフォーム


タグ

  • seo
  • seo
ユーザータグ

外貨預金 外貨投資 外国為替取引 米ドル FX 外貨定期預金 オーストラリアドル 金利 為替レート 為替変動リスク 豪ドル 日銀短観 為替手数料 為替予約とは じぶん銀行 外貨投資入門 為替相場 満期 人民元 ユーロ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。